節約に関する情報が満載!

つつましく生きる

保険の節約について知っておく

自動車を所有している人の悩みは、何かとお金がかかることです。
賃貸住宅に住んでいる場合や、分譲マンションに住んでいる場合には駐車場を借りなければならないのです。
また、2年に一度(新車の場合は3年に一度)の車検をしなければならないのです。
さらに毎月の自動車保険料を払わなければならなりません。
これらのお金を少しでも減らすのであれば自動車にかかるお金の節約が必要ですがこの3つの中に限定して考えるならば節約できるものは自動車保険ではないでしょうか。
加入するときは最初に少し高めのプランを選んで加入する人が多いですが、1年も乗ると意外と必要のない部分があることに気が付きます。
そこで、半年か1年経過した時に、新しいプランを検討する必要があります。
その中で一番重くのしかかるのは車両保険です。
これは、できれば付けておいた方がいいですが、節約できる方法もあり、例えば自走している時にぶつけた場合限定というプランもありますし、5万円だけ免責、10万円だけ免責という限定的なプランもあります。
まずは、インターネットや小冊子などで確認をしていらない部分を削るように行動することが第一歩です。

生命保険の節約術とは

ここ最近生命保険を節約する方法として複数の保険を扱うショップがあります。
このショップは、加入者自ら赴いて、自分に合ったプランを複数の会社から選ぶことができます。
ショップに訪れた人の6割はよりよいプランを見つけるか、より安い会社のプランに変更しているというデータがあります。
このような複数の商品を扱うショップができた当時は、流行るわけがないと世間で言われていました。
その理由は、加入者がわざわざショップにまで赴く可能性は少ないだろうと判断したためです。
ですが、加入者が自ら赴き保険相談をすることが多く、予想に反して意外にもこれが受けたのです。
このショップが出来上がった背景には、外交員が自宅に営業しに行っても思ったような成果が挙げられないという理由がありました。
最近のマンションでも個人宅でもセキュリティーが厳重になったという理由があります。
昔であれば、チャイムを鳴らした時に住人がドアを開ければ契約に結び付く可能性はありましたが、最近はインターフォンで相手の顔がわかってしまうため居留守を使うことが増えたのです。
いずれにしても、形の見えないものは節約をしたいという人は多いということがわかったのです。

pickup

神奈川の貸倉庫
http://kanagawa-fact.com/

最終更新日:2015/8/21

COPYRIGHT(C) つつましく生きる ALL RIGHT RESERVED